東京, 横浜, 川崎, 神奈川から全国・海外まで安心格安の引越しセンターです
レパード引越しセンター 0120-081737 International ▶
E-mail domestic@leopard.co.jp
レパード引越しセンター 上手な引越し レパードの仕事 料金のご案内 お見積もり

かしこく引越しするコツ

ワンポイントアドバイス  梱包料は、お客様の方で梱包なされば、もちろん費用はかかりません。つまり、いかにうまく荷造りするかが、安く引越しするコツです。さあ、かしこい荷造り上手になりましょう。
 
また無料でご指導させていただきますが、お客様の必要に応じて、別途料金でベテランのパッキングスタッフを派遣させていただきます。
  
書籍など重量のあるものは、丈夫なミカン箱程度の小さいダンボールに入れ分けて梱包しましょう。
 大きな箱に半分だけ入れると、箱がつぶれてしまいます。プラスチックの衣装箱は重くて持ち上がりません。プラスチックが割れてしまいます。ヒモをかけただけだと、重なりませんし、荷崩れの元になりますので、きちんと箱に入れましょう。
 
冷蔵庫は前日にスイッチを切って下さい。
 冷蔵庫は前日までに中身を空にして、電源を抜いて扉を開けておいて、霜を取っておきましょう。テレビやビデオ、コンポなどはできれば、配線を外しておいてください。コードと本体に、番号をつけた紙を貼っておくと、引越し先で悩まずにすみます。
 
タンスや棚は、
中身を出して空にしましょう。

 タンスのためには、中身を出してダンボールなどにつめたほうがいいですが、タオル等軽いものでしたら、引き出しに残しておいてかまいません。また、粘着力の強いテープで張り付けると、家具の塗りがはがれてしまいますので注意。
 
ストーブの中の灯油は空にして下さい。
ポリタンクは袋を二重にしましょう。

 ストーブの灯油は、輸送中に漏れますので、量にかかわらず、タンクは空にしましょう。ポリタンクに入った灯油も、ふたをきっちり閉めた後、ポリ袋などに入れておきましょう。また、シンナーなどの引火性の強いものは、運送会社では運べないことが多いですので、事前に確認しておきましょう。
  
食器、ガラス等は新聞紙等で包み、
すき間なく箱詰めしましょう。
 箱の中でたくさん重なっていると、圧力がかかって割れてしまいますので、新聞などで厚めにくるんで、少しずつ分けて箱詰めしましょう。空いたすき間には、新聞紙などを詰めておきましょう。箱に詰めたら、箱の外側に、ワレモノと大きく書いておきましょう。
 
   
引越が近づいたら、
植木の水は控えめに。
 水が出ないのを確認した上で、口の開いたダンボールなどに倒れない様に隙間を詰めて入れましょう。箱の下にはクッションを。大きな植木については、相談ください。
  フトンはフトン袋の中に
寝具のみを入れて下さい。

 フトン袋がなかったら、一組ずつシーツでくるんで下さい。当社でも、紙製の布団袋を用意できます。


無料見積もりをご利用いただいた方には、詳しいアドバイスを
させていただいております。
お見積もりのページ

E-MAIL domestic@leopard.co.jp





お届け先(引越先)は国内全域(一部地域を除きます)
神奈川県横浜市 (横浜市内全区対応)│鶴見区│港北区│西区│神奈川区│中区│緑区│都筑区│青葉区│旭区│保土ヶ谷区│南区│港南区│磯子区│金沢区│戸塚区│栄区│泉区│瀬谷区│
神奈川県川崎市 (川崎市内全区対応)│川崎区│幸区│中原区│高津区│宮前区│多摩区│麻生区│
神奈川県その他│鎌倉市│藤沢市│横須賀市│大和市│座間市│綾瀬市│海老名市│厚木市│伊勢原市│茅ヶ崎市│平塚市│秦野市│寒川町│
東京都│大田区│品川区│世田谷区│目黒区│港区|渋谷区|新宿区│

株式会社レオ
〒230-0076 神奈川県横浜市鶴見区馬場7-4-16
TEL : 045 (585) 1737 FAX : 045 (585) 1738
E-MAIL:domestic@leopard.co.jp
0120-081737

| トップ | 上手な引越し | レパードの仕事 | 料金のご案内 | お見積もり |